大阪府の引越し業者おすすめ業者比較15選!口コミや評判の情報と、大阪府エリアの料金相場まで網羅して紹介しています!

引っ越し時の電気・ガス・水道の手続きについて詳しく説明!

引っ越し時の電気やガス、水道などのライフラインの手続きはとても重要なものです。電気やガスなどのライフラインは引っ越し直後から使うものですし、直前まで使っているものでもあります。スムーズに新生活が始められるように、手続きの方法を理解しておきましょう。今回は引っ越し時の電気、ガス、水道の手続きを詳しく紹介していきます。

電気に関する引っ越し手続き

まずは電気に関する手続きからです。電気に関する手続きは、電力会社のウェブサイトまたは電話受付窓口から行います。

電気料金の領収書や検針票に記載されている連絡先を確認して、引っ越しまでのスケジュールに余裕を持って手続きを行うようにしましょう。希望日までに手続きを完了するためには、引っ越しの1週間前までに連絡を入れておくとよいです。

それでは手続き方法を説明していきます。まずは、契約している電力会社に電気の使用停止を申し込みます。引っ越し先の地域が現在契約している電力会社の管轄エリアだった場合は、引っ越し先の使用開始手続きもあわせて行います。領収書や検針票などを用意してから電話をしてください。

次は、使用開始に関する手続きです。引っ越し先で電気を使用するためには事前に申し込む必要があります。電話でもできますが、インターネットで手続きするのがおすすめです。繁忙期だと電話がつながらなくなるので、インターネットの方がスムーズに手続きできます。

電気の使用開始ですが、スマートメーターが設置されていれば会社から遠隔操作できるので、立ち合いの必要はありません。しかし、従来型の電力メーターだった場合はアンペアブレーカー、漏電遮断器、配線用遮断器の順につまみをオンにしていくと電気が使用できるようになります。

引っ越し作業が終わったら「電気使用申込書」に必要情報を記入して、電力会社に郵送してください。基本的に電気の使用停止、開始の手続きは1ヵ月先まで申し込みができます

ガスに関する引っ越し手続き

次はガスに関する手続きです。まずは契約しているガス会社にインターネットまたは電話で申し込みます。申し込みする際はお客様番号が記載されている検針票を用意しておきましょう。

ガスの閉栓に基本的に立ち会いは必要ありません。しかし、オートロックの建物やガスメーターのある場所まで担当者が入れない場合は、立ち会いが必要になるので注意してください。

次に使用開始の手続きについてです。引っ越しまで3日以上の余裕があるのであれば、インターネットや電話で事前に申し込みができます。ガスの使用を開始するには、立ち会いが必ず必要です。

立会日は開栓のほか、点火の確認試験、安全にガスを使用するための点検作業が行われます。なお、当日自分が立ち会えなかった場合は代理人に頼んでも大丈夫です。ガスの手続きは引っ越しの1週間前までに済ませておくとよいでしょう。

水道に関する引っ越し手続き

次は水道に関する手続きです。使用停止手続きをしないと使っていなくても基本料金がかかるので、忘れず行うことが大切。使用停止する際は、旧住所の管轄の水道局にインターネットまたは電話で申し込みをします。

また、引っ越し先が現在契約している水道局の管轄内なら、旧居と新居で必要な手続きを一緒に申し込むことが可能です。お客様番号がわかる領収書や検針票などを用意して、使用停止手続きを行いましょう。

次は使用開始手続きについてです。引っ越し先では、一般的にすぐに水道が使えるようになっています。玄関や駐車場付近に水道のメーターボックスがあるので、その中の「水止め栓」を左に回してください。

水が出ることを確認したら新居に備え付けてある「水道使用開始申込書」に必要事項を記入して、ポストに投函してください。これで手続きは完了です。インターネットでも使用開始の手続きができますよ。水道の手続きも引越しの1週間前までに済ませておくようにしましょう。

電気・ガス・水道の手続きに関する疑問

最後にライフラインの手続きに関する疑問にお答えしていきます。1つ目は電気やガス、水道の手続きは当日でもできるのかということ。ライフラインの手続きは当日でもできます。ただ、賃貸ではない中古マンションや戸建ての物件では電気が開通していないこともあるので、すぐに電力会社の受付窓口に連絡してください。

2つ目はライフラインの手続きには必ず立ち会いが必要なのかということ。電気と水道の手続きに関しては、利用停止、開始ともに立ち会いは基本的に必要ありません。ただし、ガスの開栓作業に関しては立ち会いが必要になります。

ガスの開栓日に立ち会いが難しいのであれば、代理人に頼んでも大丈夫です。代理人を立てるときに本人確認書類や委任状などを用意する必要はありませんが、事前にガス会社に伝えておくとよいでしょう。

 

今回は引っ越し時の電気、ガス、水道の手続きについてまとめていきました。手続きしなければいけないものはたくさんありますが、忘れずに行う必要があります。引っ越し時の必要な手続きを忘れないためにも、紙やスマホにメモしておくとよいでしょう。

【大阪府】おすすめの引越し業者一覧はこちら

サイト内検索
記事一覧