大阪府の引越し業者おすすめ業者比較15選!口コミや評判の情報と、大阪府エリアの料金相場まで網羅して紹介しています!

引っ越しで運気は変わる?運気を上げる方法を紹介!

引っ越しは、インテリアや間取りなどが変わるため、運気は間違いなく変化します。そこで大切なことが、運気をよい方向に変化させることです。この記事では、引っ越しで運気を上げるための方法を紹介します。また、運気が下がった際の対処方法も解説しているので参考にしてください。

引っ越しで運気が変わる可能性がある

引っ越しをすることがきっかけで、運気が変わる可能性はとても高いです。なぜ引っ越しをすると運気が変わるのかというと、自分の気持ちやインテリア、家が建っている場所の向きなどが変化するからです。また、引っ越しをすることで環境に変化が出るため、運気も変わったと感じやすくなります。

しかし、引っ越しがきっかけで運気が変わることはありますが、決してよい方向に変化するとは限りません。中には、運気が下がる方もいるため注意する必要があるでしょう。

引っ越しで運気を上げる方法

引っ越しは運気を変えられますが、よい方向に変化するとは限りません。したがって引っ越しをする際は、事前に運気が上がる方法を知っておく必要があります。運気が上がる具体的な方法を5つ紹介するので、覚えておくようにしましょう。

■吉方位を意識する

吉方位とは、縁起のよい方角のことをいいます。自分の吉方位を導き出すために使われる考え方として、九星気学や風水が有名です。

どちらも東洋占術ではありますが、細かいルールや決まりごとが異なります。縁起のよい方角が、同じ一つの答えになるとは限らないことを覚えておきましょう。

また、九星気学か風水のどちらを信じようか迷っている場合は、吉方位に旅行やホテルに泊まり、確かめてみることがおすすめです。

■引っ越しする日を意識する

引っ越しで運気を上げたい場合は、結婚と同じように日取りにこだわる方も多くいます。日取りにこだわりたい場合は、六曜を参考にすることがおすすめです。

六曜とは、主に冠婚葬祭などの儀式と結びついて使用される占いになり、カレンダーや手帳にも記載されていることが多いです。六曜の中でも引っ越しに向いているといわれているのが、カレンダーに大安と記載されている日になります。

なぜ大安に引っ越しすることがよいのかというと、時間帯問う1日中吉なので安心できるからです。引っ越しをする日にもこだわりたい方は、カレンダーや手帳で六曜を確認してみてください。

■よい運を呼び込める間取りに住む

風水などでは、間取りについてもよい悪いがあるといわれています。とくに間取りの中でも意識しないといけないことが、鬼門や裏鬼門です。鬼門は北東の方角にあり、裏鬼門は、南西の方角にあります。

鬼門や裏鬼門と呼ばれる場所には、キッチンやトイレなどの水回りや運気が出入りする玄関があることは好ましくありません。内見する際は、日当たりや設備だけではなく、水回りや玄関の位置も確認しておくようにしましょう。

■インテリアを変える

インテリアを変えるだけで運気を変えることは可能です。たとえば金運を上げたい場合は、部屋を黄色にレイアウトするとよいといわれています。そのほか、白ベースの淡いピンクをプラスしたインテリアは、恋愛運をアップさせるといわれています。

このように少しインテリアを変えるだけでも、運気を上げることは可能です。そのため、引っ越し先や間取りが決まってしまっている場合は、インテリアを工夫するといいでしょう。

また万が一鬼門や裏鬼門が縁起の悪い場所にある場合は、盛り塩を置いたり、神社の御札を飾ること、ヒイラギなどの棘のある植物を置いて対策することがおすすめです。

■不用品は捨てる

あまり使っていない物や使う予定がない物を置いていると、運気が下がってしまう恐れがあります。そのため引っ越しをする際は、不用品は捨て運気を上げることがおすすめです。

また、思い切って使っている物を処分して、インテリアを大きく変えるというのも一つの方法です。引っ越しする際に荷物が多いと感じている方は、新居には持ち込まず捨てるようにしてください。

引っ越しをしてから運気が悪くなった場合の対処法

引っ越しをすると環境が大きく変わるため、運気が悪くなったと感じることもあります。しかし、運気が悪くなった原因は、環境ではなく新居にあることも考えられます。

したがって、引っ越しをしてから運気が悪くなったと感じた方は、部屋や自分を浄化することがおすすめです。詳しい浄化方法を解説するので、運気が悪いと感じる方は実践してみてください。

■新居を浄化する方法

新居を手っ取り早く浄化する方法として、盛り塩をすることが挙げられます。盛り塩は空気を清めてくれるため、運気がよくなることを期待できるでしょう。盛り塩をする場合は、置きっぱなしにするのではなく、ホコリや黒ずみが目立つようになった場合、定期的に入れ替えることが重要です。

そのほか、悪い運気はどんどんと部屋に溜まってしまいます。また、悪い運気は不衛生でくらい部屋に溜まるといわれているため、部屋の掃除や空気を入れ替えましょう

■自分を浄化する

運気が悪くなったと感じる場合は、自分を浄化することも一つの方法です。引っ越し後は環境の変化などもあり心が荒れていることも考えられるため、身体を落ち着かせることが大切です。運気が悪いと感じる場合は、アロマやお香などを使いリラックスするといいでしょう。

そのほか引っ越しをすると環境が変わるので、簡単なことでもよいので新しいことにチャレンジしてみてください。普段の自分ではやらないようなことをすることで、悪い運気を振り切れるでしょう。

 

引っ越しをすると、間取りやインテリア、自分の気持ちに変化があるため、運気が変わることは間違いありません。引っ越しをする際は、少しでも運気を上げるために方位学や吉方位、六曜などにこだわるといいでしょう。また、万が一運気が下がっているように感じた場合は、新居や自分を浄化するようにしてください。

【大阪府】おすすめの引越し業者一覧はこちら

サイト内検索